日本有数のソープ街のある中洲で得られる美女との貴重な体験

こちらを見つめる女性

中洲の優良ソープは路地裏に

頭を抱える女性

福岡市民が天神と博多を行き来する場合、必ず通ることになる中洲。バスを使うなら昭和通りか、明治通りか、国体道路を通りますけど、そのような大きな道沿いにはほとんどソープを含む風俗店はありませんよね。中洲は九州一の風俗街ですが、やはり一般の方も目が届くような所にはあんまり店舗を出さないようにしているようなのです。だから必然的に優良なソープ店を探す場合は、昭和通りのような大きな通りからすこし横道をそれたところを探す必要があります。
ただ、一歩入ったぐらいでは、ソープを含む風俗店を見つけたとしてもそれは全国規模でチェーン展開する風俗店が多く、知る人ぞ知るような店舗はではありません。実はそんな知る人ぞ知るような風俗店は、大きい通りから一歩入ってさらに一歩入ったら路地裏でひっそりと営業していることが多いのです。だからなかなか見つからないという訳です。でも路地裏って何か怖い雰囲気がありますよね。特に始めていく場合は。そういう場合は昼間に行くことをお勧めします。中洲の風俗店って結構昼間から営業しているところが多く、昼間から店に飛びこむことができるのです。中洲は一見さんお断りの店も少なく、飛びこめばおそらく大いに歓待してくれるはずです。中洲の優良なソープは路地裏にあることが多い。このことは覚えておいてください。

中洲のソープ嬢のレベルが高い訳

福岡市の中洲といえば、日本有数のソープ街を形成していますがどうして中洲にはレベルの高いソープ嬢が集まってくるのでしょうか?まずは中洲という街の名前のブランド力です。有名ソープ街と呼ばれるところは風俗ファンのみならず、一般の男性でも知っていますよね。だから一般の男性がソープを利用しようと思えば、自分でも知っている知名度のあるソープ街のソープにいくという訳です。そして風俗ファンではない一般のお客さんってソープの経験が少ないので、無茶な要求とかをしてこないのです。だからソープ嬢としてはそういう一般のお客さんを相手にしている方が体の消耗を防ぐことができますし、何より気苦労をしなくて済むのです。
容姿に優れたソープ嬢ってできる限り長く働いてたくさん稼ごうと思っている人が多いので、長く働くことができる中洲を目指すという訳です。またこれ以外にも中洲は高級ソープも数多く存在しており、引き抜きもよく行われているようです。当然同じ街で働いていればスカウトの目に留まりやすいので、他の街で働くよりもキャリアアップできる確率が上がるのです。中洲のソープ嬢のレベルの高さは目を見張るものがあります。福岡に行く機会があるのなら一度中洲に行くことをお勧めします。

ソープはどの様なところか

中洲のソープランドではどんなことをするのか、風俗を利用したことのない風俗初心者としては気になるところです。中洲のソープランドでは男性がどのようなサービスを受けるのかというと、まずはソープ嬢を指名するところから始まります。その後、待合室にて待機となります。呼ばれてから各々の個室に入りますが、その後に一対一で恋愛関係に近い感覚で遊べるようにソープ嬢からアプローチがあります。
おもむろにベッドへ移動しプレイ開始となります。プレイを十分に堪能した後、お風呂場へ移動し体を洗ってもらいます。ソープ嬢は自分の体を使って、男性の体を洗っていきます。椅子に座ってのプレーとなり、ここでも様々なプレイを楽しむことができます。それが終わるとソープ嬢と一緒にお風呂につかりリラックスしますが、もちろんここでもプレイを楽しむことができます。お風呂を出た後、洗い場でマットプレーにいそしむこともできます。
ビニールのマットレスのようなマットの上で、ローションなどを用いたマッサージをしてくれます。いわゆるマットプレーやローションプレーです。その後、ローションなどを洗い流し、休憩します。一服した後、もう一度ベッドにてプレイ再開となり、終わったらソープ嬢にサービス料を渡す形になります。このように中洲ソープは男性にとって非常に満足度の高いサービスとなっています。